未払賃料の様々な回収方法について

未払賃料の回収方法としては、電話・内容証明郵便による督促や、支払督促、少額訴訟、民事訴訟といった各種法的手続を取ることで回収を図っていきます。場合によっては建物明渡請求も並行して求めていくことになります。

ただ、家賃滞納者の属性は様々ですので、事案に応じたきめ細かな対応が必要となります。
弁護士であれば事案に応じた最適な方法をご提案できますので、まずは弊事務所までお気軽にご相談ください。

 

お問い合わせ・無料法律相談のご予約
Copyright(c) 2015 小野貴朗総合法律事務所 All Rights Reserved.